2020.07.27

夏季休業のお知らせ

夏季休業のお知らせ

お客様各位

謹啓 時下益々ご清栄の段、お慶び申し上げます。

平素は格別のお引き立てを頂戴し、厚く御礼申し上げます。

さて、弊社では、夏季休業を下記の通りとさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けいたしますが何卒ご理解の程、よろしくお願い申し上げます。

8/6(木) 通常営業

8/7(金) 受注のみ ※出荷は8/17より順次

8/8(土)―8/16(日) 夏季休業

8/17(月) 通常営業

 お盆前後は輸送の混雑が予想されますので、誠に勝手ではございますが

お早めに御注文を賜りたくお願い申し上げます。

2020.06.09

ネギ栽培を助ける菌根菌「育苗用G2」

youtube

 

弊社アーバスキュラー菌根菌資材「育苗用G2」が各地のネギ栽培でご好評頂いており、御紹介致します。

title

創業40周年を迎えました老舗微生物メーカーである、(株)松本微生物研究所がオススメする微生物資材「育苗用G2」とは、資材に含まれる生育促進活性の高いアーバスキュラー菌根菌が根と共生して、養水分(主にリン酸)吸収を高め、作物の生育促進が期待できる微生物資材です。

名称未設定-1

 

アーバスキュラー菌根菌が根と共生することで期待できる効果

・養水分の吸収領域を拡大させて、植物体にリン酸・水分・ミネラルを供給し、作物の生育促進が期待できる。

・生育スピードが早く生産性向上が期待でき、耐乾燥性も高まる。

・土壌に蓄積されたリン資源を活用し、環境に配慮したリン酸減肥が可能。土壌に吸着された難溶性のリン酸の吸収も促します。

・ネギ(ヒガンバナ科)の様にリン酸要求量の多い作物には、とても相性が良い。※A菌根菌は、アブラナ科やヒユ科には共生しない為ご注意下さい。

名称未設定-1

 

使用する際のポイント

・アーバスキュラー菌根菌は、リン酸濃度が高い条件下(有効態リン酸 100mg/100g 以上の土壌)では根に共生しずらい為、ネギ育苗培土の様なリン酸濃度が高い培土での施用方法は、下記の様に定植前の苗に苗箱処理(施用量3~5kg/10a分の苗に散布)します。また、事前に圃場の土壌分析を行い、リン酸濃度を御確認頂くことをオススメ致します。名称未設定-2・定植後、約一ヵ月半の施用状況(写真右:「育苗用G2」区)※A菌根菌は、約3週間程で根に共生する為、それ以降に効果が期待できます。名称未設定-1・定植後、約二か月の生育状況(写真右:「育苗用G2」区)名称未設定-3・栽培途中の根をサンプリングして「育苗用G2」による根の共生を確認。(写真右:「育苗用G2」区)※目に見えない微生物ですが、A菌根菌は視覚的に根に共生したことを確認することが出来る為、資材を施用した実感を得て頂くことが出来ます。名称未設定-6・結果、生育が早く生産性が向上し、等級比率の向上が期待できます。名称未設定-2

 

こんな方にオススメ!

ネギは、リン酸を多く要求する作物です。上記写真の様に「育苗用G2」区は、アーバスキュラー菌根菌がリン酸の供給を促し発根促進、生育促進に繋がります。これから夏場の土壌水分不足においても、水分供給を促し生育の助けになります。名称未設定-5アーバスキュラー菌根菌は、根と共生する微生物であり、収穫されるまで作物と共生関係で結ばれています。栽培初期に根に感染させることがポイントであり、つまり「育苗用G2」を施用出来るチャンスは、育苗・定植時しかありません。規模拡大で生産性を向上したい! 級比率を上げ1本単価を上げたい! 等々ご検討の際に、ネギ栽培を助ける微生物資材、アーバスキュラー菌根菌「育苗用G2」を是非お試し下さい。

営業部 忠地(土壌医)

 

buy-gr500

contact-or500

 

2020.04.27

弊社玄関前のアカマツの樹勢回復

玄関前のアカマツを、弊社菌根菌資材を用いて樹木医により樹勢回復作業を行っています。樹勢回復作業は、この様な樹木の休眠期に行うことが望ましいです。

名称未設定-1名称未設定-3名称未設定-4名称未設定-5名称未設定-6

樹勢回復用の菌根菌資材は、樹木医グループの樹勢回復施業のアイテムとして採用されています。日本各地の名刹、有名庭園などの貴重樹木の樹勢回復、東日本大震災の復興事業の一環として、海岸のクロマツ再生にも使われています。

また経過状況は、随時報告していきたいと思います。

2020.04.23

大型連休中の御注文につきまして

お客様各位

平素は格別のお引き立てを頂戴し厚くお礼申し上げます。

大型連休中【5月2日(土)~5月6日(水)】当社は休業とさせていただきます。

通常の御注文、オンラインショップ商品の発送につきましても、

5月7日(木)以降に出荷させていただきます。

誠に勝手ではございますが、ご理解の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

(株)松本微生物研究所

2020.04.23

土壌医検定1級合格

本年2月に実施された、(一財)日本土壌協会主催の土壌医検定で

弊社営業部 忠地が「土壌医」1級に合格致しました。

これで土壌医検定有資格者は、1級が3名・2級が3名・3級が2名となりました。

「土壌医」は「土づくりのアドバイスや指導を担う人材を多く確保すること」を目的に2013年から(一財)日本土壌協会の主催で始められた資格制度です。

今後とも土づくりは、弊社にお問合せ下さい。

2020.01.06

令和2年 謹賀新年

あけましておめでとうございます。平素は格別 の御厚情を賜り、衷心より御礼を申し上げます。
本年も社員一同、微生物活用技術の研究開発、微生物商品の製造、販売に、邁進してまいる所存でございます。
何とぞ倍旧のご愛顧、ご指導、ご鞭撻を賜わりますよう、お願い申し上げます。皆様のご健勝とご発展をお祈り申し上げます。

株式会社 松本微生物研究所 代表取締役 牧 孝昭
社員一同