技術・商品

『微生物資材のトータルソリューション』サービス

トータルソリューション

微生物資材の仕入れや開発にご興味のあるメーカー・企業の皆様へ

菌根菌 農業への活用

ねぎ

生育促進・耐乾性向上・減肥

菌根菌 樹勢回復に活用

樹木

樹木医による樹勢回復施業

『浄化槽用オーレス』『業務用オーレス』

環境改善・水質浄化・脱臭・発酵促進

環境改善用「オーレス」、当社創業の原点ともいえる商品です。汲み取りトイレの脱臭からスタートし、現在は家庭用浄化槽、業 …

環境改善微生物を活用

水産

国内外の栽培水産(エビなど)の生育環境改善

主な農業用商品シリーズ一覧

育苗用G2

微生物土壌改良材健苗作り

主な特徴

  • VA菌根菌(根の内部に共生)、オーレス菌群(根の回り=根圏に共生)を配合。
  • 作物の発根、生育を促進、根張り・活着の良い苗を作ります。 
  • リン酸・ミネラル分・水分の吸収を促進します。
  • 野菜、鉢花、切花、樹木の健苗作りに貢献。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 育苗用土に均一に混和。
    ・セルトレイに播種・仮植時  用土1L当り20~30g
    ・鉢上げポット移植時      用土1L当り10g

  • 定植時 (植え穴処理)
    ・ひと苗当り1~2つまみ(2g~4g)を根に接触するように施用します。


商品形態・荷姿

  • 1Kg/袋 
  • 1Kg×20袋/箱
  • 5Kg/袋
  • 5Kg×4袋/箱
  • 粉体

オンラインショップで購入

エコバイオティクス根健

微生物土壌改良材果樹用・連作障害抑制

主な特徴

  • 果樹の健全生育に貢献する菌根菌、有用微生物を配合。
  • 関西電力㈱、㈱環境総合テクノスとの共同開発品です。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 苗定植時 苗1株当たり9Lを、植え穴に施用。

  • 資材で根鉢を囲むように植え付け、覆土します。

  • 定植苗の大小で施用量を加減してください。


商品形態・荷姿

  • 果樹用18L/袋 粉体
  • クロマツ盆栽用1L/袋 粉体
  • ブルーベリー用えりこ10kg/袋 粉体

オンラインショップで購入

共生菌 A-300

微生物土壌改良材土作り・健苗作り・生育促進

主な特徴

  • バークホルデリア属細菌(生菌体)が、作物体に共生します。
  • 作物の生育を健全にします。
  • 土壌中の連作障害起因物質を分解します。
  • 四国総合研究所(四国電力グループ)との共同開発品です。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 苗処理 1回目:本葉展開直後 2回目:1回目散布の1~2週間後。1袋(100ml)をセルトレイの場合、200倍に、ビニールポットの場合、1,000倍にうすめ、散布してください。

  • 本圃処理 1袋(100ml)を1,000倍にうすめて潅水、または散布してください。


商品形態・荷姿

  • 100ml/アルミ袋
  • 18袋/箱
    ※冷蔵輸送、冷蔵保管

さらに詳しく知る オンラインショップで購入

ウォータートリコ

微生物土壌改良材土作り・耐病性向上

主な特徴

  • 有用糸状菌「トリコデルマ菌」を液体商品化しました。
  • 連作障害の軽減、土壌病害菌の抑制に貢献します。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 本圃 10a当り500mlを、解凍後、適量の水で希釈し、動噴・ジョロ、潅水チューブなどで潅水。

  • 冷凍庫(マイナス18度C以下)で保存。


商品形態・荷姿

  • 500ml 液体 (冷凍輸送)

オンラインショップで購入

オーレスG

微生物土壌改良材土作り・連作障害抑制

主な特徴

  • 農業有用微生物(細菌・放線菌・酵母等=オーレス菌群)と良質な 有機物(オーレス菌のエサとすみか)を配合。
  • 土壌微生物相の改良・安定化、微生物活性の向上に役立ちます。
  • 土壌消毒の持続効果を高め、病原菌の再汚染を予防します。
  • 土壌中の病原菌の活動を抑制します。
  • 団粒化を促進、作物の健全な生育を促進します。
  • 有用微生物が豊富なボカシ肥料作りに貢献します。
  • 発酵を促進します。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 本圃 10a当り60~90Kgを良質堆肥1トン/10a以上と同時施用、十分に耕起します。土壌が乾燥している場合は散水、水分を補給、微生物が働きやすい環境を作って下さい。石灰窒素、殺菌剤との混合使用は避けて下さい。

  • 施用後、播種までは1週間~10日、定植までは3日~1週間の養生期間をあけて下さい。

  • 農薬による土壌消毒後は、十分にガス抜きしてから施用して下さい。


商品形態・荷姿

  • 15Kg/クラフト袋
  • 粉体

オンラインショップで購入

オーレスC

発酵促進微生物材堆肥作り・水田ばらまき・土壌鋤きこみ

主な特徴

  • 分解しにくい有機物の発酵を促進します。
  • 有機物中の植物生育阻害物質の分解を促進します。
  • 水田の稲ワラの腐熟を促進、ガスわきを予防します。
  • ハウス内に鋤きこむ稲ワラなど粗大有機物の発酵を促進します。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 堆肥作り:乾燥原料1トンに20Kg混合。炭素率(C/N比)を40前後、水分を60%前後に調整。月1~2回に切り返しを行います。

  • 水田ばらまき:10a当り10Kgを、散布、早めに鋤きこんで下さい。同量の米ぬか・鶏糞と混ぜると散布しやすくなり、微生物のエサ・窒素の補給になります。

  • ハウス内鋤きこみ:稲わらなど土壌に鋤きこむ時、10a当り20Kgを同量の米ぬか・鶏糞と混ぜ散布、散水後、鋤きこみます。


商品形態・荷姿

  • 10Kg/クラフト袋
  • 粉体

オンラインショップで購入

光オーレス

土壌活性材 粉体(元肥的施用)/液体(追肥的施用)土作り・品質向上

主な特徴

  • 光合成細菌体、アミノ酸など有機成分を配合してあります。
  • 着色の促進、糖度の増加、日持ちの向上に貢献します。
  • イチゴ・トマトなど果菜、モモ・ブドウなど果樹、各種切花などの品質向上にお使い下さい。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 元肥的施用
    ・本圃 10a当り60~90Kgを土壌散布、鋤きこみます。オーレスGとの併用が効果的です。

  • 追肥的施用(500~2000倍希釈・潅水)
    ・果菜 10a当り 2Lを株元潅水。(実の肥大始めに1回目、以後2週間に1回)
    ・果樹 10a当り 5Lを樹冠下潅水。ブドウは全面。収穫1、2月前に各1回。
    ・切花 10a当り 1Lを潅水。(開花1カ月前に1回目、以後7日に1回)。


商品形態・荷姿

  • 粉体:15Kg/クラフト袋
  • 液体:5L/容器
  • 5L×4本/箱

オンラインショップで購入

オーレスPSB

光合成細菌・微生物土壌改良材水稲用・健全育成

主な特徴

  • 活性の高い光合成細菌が水稲根圏の有害物質(硫化水素など)を除去し、根を活性化します。
  • 菌体成分(核酸・アミノ酸)が、花芽形成・着粒・登熟を促進します。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 10a当り1回 1L を次の時期に施用して下さい。
    ◎1回目 田植え時:苗箱施用 10a分の苗に育箱の上から、全体にゆきわたるように希釈して、散布して下さい。
    または代かき時:10倍以上の水で希釈、水口から流しこむか、動噴などで全面散布(ガスわきが激しい時は同様の方法で追 加施用して下さい)。
    ◎2回目 出穂30~40日前: 水口から流し込み施用して下さい。
    ※レンコンにも使用できます。


商品形態・荷姿

  • 10L/容器
  • 2L/容器
  • 液体

オンラインショップで購入

発酵オーレス

発酵促進・脱臭微生物材堆肥作り

主な特徴

  • 腐熟しにくい有機物の発酵促進と、発酵過程で生じる悪臭を軽減。
  • 有用微生物が豊富な堆肥を作ります。

使用法、使用上の注意・使用量

  • 堆肥原料1トン当り 1Kg~2Kgを混和。月1~2回切り返して下さい。

  • 原料の炭素率(C/N比)を微生物が働きやすい40前後に、水分を60%前後に 調整して下さい。


商品形態・荷姿

  • 20Kg/クラフト袋
  • 粉体

オンラインショップで購入
お問い合わせはこちら