前へ次へ
 

株式会社 松本微生物研究所は、
「微生物のちから」を活用し、私達人類が未来にわたり、地球上のあらゆる生命と共存、共栄しながら、快適な生活を送ることができる持続型社会の構築をめざしています。
1980年の創立以来、たゆまず続けてきた農業、緑化、環境改善、水産、畜産など幅広い分野での微生物活用技術の研究開発、微生物商品の製造、販売に、今後も邁進してまいります。
ご指導、ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役 牧 孝昭

先端技術開発成果のご案内

微生物だより

新着投稿
  • 2017.4.17 お知らせ お知らせ 農林水産省は、4月14日付で、「ニイガタオーレス」(新潟県胎内市)に対し、肥料の生産・販売について、肥料取 …more
  • 2017.4.12 樹木医研修会にて当社資材説明 長野県樹木医会主催の、樹木医研修会が長野県松本市で4月7日(金)、8日(土)行われました。 (写真左:講演会会場) …more
  • 2017.3.24 「トラクター洗浄殺菌施設」開缶作業を実施 長野県内ではレタス春作業がはじまり、当社は生産地7か所に設置された「トラクター洗浄殺菌施設」の開缶作業を実施していま …more
  • 2017.1.31 盆栽用微生物資材が掲載されました 「市民タイムス紙」(本社、松本市)耳より情報欄に当社盆栽用微生物資材が掲載されました。 当資材、エコバイオティクス根 …more
土壌改良資材協議会