浄化槽用オーレス・業務用オーレス・生ごみ処理用微生物

環境改善用「オーレス」、当社創業の原点ともいえる商品です。汲み取りトイレの脱臭からスタートし、現在は家庭用浄化槽、業務用浄化槽、大型排水処理施設の浄化、生ごみの発酵促進(家庭用処理容器、大型処理装置)、飲食店のグリーストラップの浄化などに、幅広くお使いいただいています。当社独自の技術で培養した浄化力、脱臭力が高い共生菌群と、ミネラルなどを配合した粉体品です。ホームセンター、通販ネットでも販売していただいています。

浄化槽用オーレス

用途に合わせて、各種商品を開発、販売しています。

オーレス20(20g水溶性パック×15袋×60箱/ケース)

浄化槽の悪臭緩和、浄化促進

一般家庭の浄化槽の場合:1週間に2回(各1袋)を曝気槽に投入してください。悪臭が強い時は5袋程度使用してください。大便器から投入する事もできます。便器に付くと着色することがありますので、便器に付かないように投入してください。投入後、すぐに水で流してください。袋は水に溶けますから破らずに投入してください。
汲み取りトイレでも使用できます。

オーレス100(100g×200袋/ケース)

業務用浄化槽・家庭用浄化槽の悪臭緩和、浄化促進

浄化槽から悪臭が発生している場合、排水1㎥当り100gを目安にマンホールから曝気槽に投入してください。悪臭が強い時は使用量を増やしてください。悪臭緩和後は2週間に1回程度投入し続けてください。
グリストラップ:毎日の清掃が終わった後、調理場の側溝から100g投入してください。悪臭が緩和され、浄化が促進されます。

オーレス500(500g×40袋/ケース)

大型浄化槽の悪臭緩和、浄化促進・機能回復

浄化槽から悪臭が発生している場合、排水1㎥当り100gを目安にマンホールから曝気槽に投入してください。機能が低下している場合は毎日投入してください。悪臭が強い時は使用量を増やしてください。悪臭緩和後は2週間に1回程度投入し続けてください。機能が回復後は2週間に1回程度投入し続けてください。

オーレス400(400gボトル×20本/ケース)

浄化槽の悪臭緩和、浄化促進

一般家庭の浄化槽の場合:1週間に2回(1回に2ふり[20g]程度)を曝気槽に投入してください。大便器から投入する事もできます。便器に付くと着色することがありますので、便器にかからないように投入してください。投入後、すぐに水で流してください。

生ゴミの悪臭緩和

コンポスター型の生ゴミ処理器に生ゴミを投入後、オーレスを大さじ1杯程度撒いてください。

注意事項

1.直射日光や高温は避け、できるだけ涼しい暗所に保管して下さい。2.強アルカリや強酸性の洗剤、薬品などとの混用は避けて下さい。3.お子様の手の届かない所に保管して下さい。4.安全性の高い商品ですが、ご使用後は手を洗浄して下さい。目、口に入った場合は、直ちに清浄な流水で洗い流してください。飲み込んだ場合は、大量の水を飲み、直ちに吐き出してください。

業務用オーレス


大型浄化槽、排水処理施設での排水浄化、畜産施設(畜舎、堆肥舎、尿だめ槽)での脱臭などにお使いいただいています。
20㎏/袋入り、10㎏/箱入りがあります。

生ごみ処理用微生物

家庭用生ごみ処理容器にはボトル入りオーレス400gタイプをお使いください。
大型生ごみ処理装置用の発酵促進微生物商品をOEM提供しています。

環境改善用微生物商品のOEM承ります。お問い合わせください。
お問い合わせはこちら